ホントに男って奴は

困ったもんです、男子って。

うちは猫2匹居ますが、女子は綺麗好きだし

毛繕いも、トイレの始末も上手にするのだけど

男はダメです。

ホンマ、だらしないっちゅーかʅ(◞‿◟)ʃ

トイレの後でカイカイと砂をかくマネはするけれどトイレのふちをかくだけで、実際埋めたことは1度も無い。

ドーーンと、姿そのまま残しています。

 

おまけに、お尻が濡れているのか汚れているのが気になるのか床に擦り付けて歩くのです。

カーペットで拭かれたらたまりません。

 

私が居る時はペーパーでお尻を拭いてあげねばなりません。

たまに、トイレでした後お尻に付いてくるのか

廊下にその物がコロンと落ちていたりすることまであります。

うっかり踏んでしまったことまであります。

 

困った奴です。

f:id:simape:20201023135236j:image

うちの子だけなんでしょうか、トイレの始末が下手なのは

他所様の男子はちゃんとされているのかなー?

💩の形状は普通なんだけどなー

 

  ついつい愚痴ってしまいましたが

しょうもない話で御免なさいでした。

 

 

趣味って必要ですか

生きていくのに必ずしも必要では無いけれど

生活の楽しみという事では必要ですね

 

仕事と家庭生活の合間 自分ひとりになれる時間、主婦でも母でも無い時間が欲しくて

陶芸教室に通っていたことがあります。

 

もう、10年以上前のことですが😅

不器用だし、集中して没頭する程の時間も無く

続けていたけれど

仕事が忙しくなり辞めてしまいました。

 

陶芸  とある御縁があり

再び再開することになった。

 

と言っても、この秋に窯焚きに参加するだけなのだけど。

 

作品らしき物を作りました。

久しぶりなので忘れていることも多いです。

 

土を練り、手捻りで積み上げかたちをつくり

削る   作業をしていると時間を忘れて没頭してしまいました。

 

この秋に 焼成します。

楽しみになりました。

 

f:id:simape:20201022172001j:image

小さな畑の小さなお芋

f:id:simape:20201018143604j:image

孫ちゃんが来たので春に植えたサツマイモの収穫です

小さな畑だからお芋も小さいの

f:id:simape:20201018143702j:image

七輪に炭を入れて火おこし

これがなかなか着火しない

枯れ葉も燃やしますが、昨日の雨でしっけてます☔️  残念

f:id:simape:20201018143945j:image

アルミホイルに包んで焼きました

時間がかかり スッカリ飽きてしまった孫ちゃんでしたが

焼きたてのホクホクお芋にご機嫌復活

苗植えから収穫そして焼き芋へ🍠

 

お芋の後はお散歩です

こんな実がありました

f:id:simape:20201018144718j:image

これはなんの実でしょうか?

はてな

植物図鑑を買って勉強しないと孫ちゃんに教えてあげられないな

丸くて可愛いけど食べられる実ではないですね

 

サツマイモの蔓の中には 以前に植えたことのある紫蘇の葉やワイルドブルーベリー(多分)

が小さい黒っぽい実を付けてました

食べてみたけどあんまり美味しくはないなー

 

家の中では 猫達🐈が待っています

f:id:simape:20201018151047j:image

お行儀よく チュールをもらいました

 

日曜日の1日

孫ちゃんお預かり 子守はけっこう疲れるのだ

 

おしまい

 

 

美味しい栗の食べ方はいろいろあるけど

f:id:simape:20201013093321j:plain

道の駅で一袋500円の栗を買いました。

そんなに大きくはないけれど 丸っこくておいしそうです。

 

今回は皮をむかなくて出来るレシピ

栗きんとんを作ります。

f:id:simape:20201013085806j:plain
f:id:simape:20201013085820j:plain

茹でるより蒸した方がほくほくして美味しいので

蒸した栗を半分に切って 中身をスプーンでほじくりだしました。

(作業途中で何度も 口に入れたい欲求にかられるけど我慢する)

裏ごし器が無いので みそこし網で代用しました。

(裏漉しするとなめらかになるのよね~~でも大変、手が疲れる~~)

裏漉しした栗を鍋に入れて砂糖も入れて練ります。

(砂糖はきび砂糖を使いましたが何でもよいみたいです。量もお好みで)

(弱火で練るけど なべにくっつくわ~~~)

ラップを小さく切って栗を載せて巾着みたいにしぼります。

f:id:simape:20201013085834j:plain

 じゃ~~ん

完成です!! 実食!!

ほうじ茶をいれて いただきました。

砂糖は控えめで 栗の甘さともったり感が 何とも言えず旨いでっす!!

 

 

 

うわ~~~終ったあーーーーー

 完全にわたくし事ですが、気忙しい日々が続きましてブログの更新をする気持ちになれませんでした。

ものすごく久しぶりの更新です。

ひと段落過ぎて 頭の上に乗っけていた蓋が取れた感じです。

気分は落ち込みと晴れが交差しております。

f:id:simape:20201011162457j:plain

こんな空色を見ると、気持ちも晴れてくるはずですが、気分はかなりへこんでます。

自己嫌悪 なにをやってもダメダメさん。

 

 そうだ、落ち込むときには まどみちおさんの詩を読もう

 

「りんご」          まど・みちお

 リンゴを ひとつ

 ここに おくと

 

 リンゴの

 この 大きさは

 この リンゴだけで

 いっぱいだ

 

 リンゴが ひとつ

 ここに ある

 ほかには

 なんにも ない

 

 ああ ここで

 あることと

 ないことが

 まぶしいように

 ぴったりだ

 

*豆粒ひとつでもそこにあれば、他の物は重なっていることはできない

この地球の上ではどんなものも何物にも代えられない、かけがえのない存在と        して在る、ということなんですね。

わたしのようなへっぽこでも、そこにいていいんだよと励まされるようなきもちになるまどさんの詩です。

 

もうひとつ まどさんの詩です。

 

 ノミ

すばらしいことが

あるもんだ

ノミが

ノミだったとは

 

ゾウでなかったとは

 

*これもちょっと面白い詩です。

自分もほかのだれをも肯定したくなる、優しい気持ちになる詩です。

 

難しい言葉はなにもない こころにすとん と落ちてくる

そこにほんとうが あるのだと

まどさんの詩を読むと思います。

 

おやすみなさい

 

 

 

1つベッドで

f:id:simape:20201001213817j:image  f:id:simape:20201001213830j:image

1つののベッドで寄り添ったり

喧嘩して取り合ったら

f:id:simape:20201001213931j:image

他にもベッドは有るのに

わざわざ噛みついて追い出してみたり

 

グルーミングしてるかと思ったら

フギャーてなったり

なんだかんだ言いながら

仲良しなんだな

そして今日は

f:id:simape:20201001214131j:image

こんな感じに落ち着きました

 

尻尾がお姉さんのお尻にそっと巻きついたりして(^ν^)かわいいーーー